キャビテーションのセルライトへの効果

ダイエットを考えている人や、美意識が高い人なら一度は耳にしたことがあるのがキャビテーションではないでしょうか。
痩身エステにおけるキャビテーションは、脂肪細胞自体を破壊することが特徴であり、脂肪にキャビテーション専用のマシンで超音波を当てることにより、体内の水分から気泡が発生し、その気泡が弾けるエネルギーによって脂肪細胞が破壊されるもいう仕組みになっています。
壊れた脂肪細胞は血中へ溶け出していくので、リンパ管や血管から身体の外に排出されます。
脂肪細胞にアプローチすることができるので、一般的には落とすことが難しいとされているセルライトにも効果的というのが大きな特徴です。

脂肪を落としたい部分に直接超音波を当てることになるので、脂肪細胞自体を破壊することができ、セルライトによる凸凹した肌を滑らかな状態にすることができます。
マシンから出る超音波は、体の深部まで届き体内に気泡を発生させ、その気泡が弾けるエネルギーで脂肪細胞が破壊されるという仕組みですが、中には金属音が聞こえて苦手という人もいます。マシンから発した超音波を体に当てたときに内部の骨に当たることで、振動を起こす骨伝導という現象です。

仕組みはちょっと難しい感じがしますが、キャビテーションについて簡単にまとめられていたエステのサイトも合わせて参考にしてみてください。
https://bloom.ne.jp/cavitation.html

キャビテーションは音波ということもあり、痛みはないのでリラックスした状態で受けることができるのも特徴となっています。直接肌にマシンをあてて、超音波により脂肪細胞を破壊するからこそ、体への負担が少なく、痛みもありません。基本的には難しいとされている部分痩せの効果を期待することができ、比較的即効性の高い方法となっています。

キャビテーションは脂肪細胞自体を破壊することが特徴であり、リバウンドするリスクが少ないのも魅力です。食事制限や運動が苦手だったり、健康的に痩せたいと考えていて太りにくい体質になりたいなど、あらゆる望みを叶えてくれる可能性が高い方法となっているからこそ、キャビテーションは人気が高くなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です