杜仲茶の効能について

みなさんは杜仲茶を飲んだことがありますか。杜仲茶にはどのような効果があるかご存じでしょうか。杜仲茶とは中国大陸からベトナムにかけて自生している杜仲の葉を原料としたお茶のことです。中国ではもちろん、日本でも古くから親しまれてきたお茶であり現在でも飲用されている方は多いです。では気になる効能についてですが、杜仲茶には聞きなれない「ゲニポシド酸」が含まれています。この成分は高血圧、高コレステロールの軽減に効果があるとされています。

 

また、杜仲茶には利尿作用があります。それは葉っぱに含まれる「ジグルコサイド」や「ビノレジノール」という成分が利尿作用を促す成分だからです。ですから飲用することによって尿を出しますので、余計な塩分や水分を排出し、肝臓などの臓器の負担を軽減します。よってむくみや二日酔いにも効果があるとされています。杜仲茶にはカフェインが含まれていませんので、安心して飲むことができます。このように杜仲茶は私たちの健康を支えてくれる素晴らしいお茶だということがわかります。